記事内に広告が含まれています。

うちの子にはどんな塾が合う? 中学生の学習塾選びのコツについて

スポンサーリンク

お子さんが中学生になると学校で学ぶ
教科が増えて、初めての中間テストや
期末テストを体験します。

それと同時に、親御さんたちの間では
「うちの子はテストの結果が悪くて困る。
来週から塾に通わせることにしたの」とか
「◯◯さんはあそこの塾の体験入塾に
行ったんだって」などの会話が聞かれるように
なってきます。

そういう話を聞いているうちに、これから
うちの子も塾に通わせようかと考え始める
きっかけになったりしますよね。

しかし、中学生になって初めて塾に通う場合、
いろんなタイプの塾があってどんな塾が
いいのかさっぱりわからないと悩む親御さんは
多いようです。

最も悩むのが、生徒数人が一緒に学ぶ
グループ指導やクラス形式の塾か、先生一人に
生徒1、2人で学ぶ個人指導の塾のどちらの塾を
選ぶほうがいいのかということではないでしょうか。

そこで、ここでは学習塾選びのコツを
つかむために、グループ指導やクラス形式の
塾と個人指導塾の2つに分けて、お子さん
それぞれに向いているタイプについて検証して
みましょう。

スポンサーリンク

周りに惑わされないで子ども本人の性格を見極めよう!

まず心にとめておきたいのが、周りの友達の
塾選びは、あくまで参考程度にするべき
いうことです。

周りのお子さんやその親御さんから塾の話を
聞くことは、確かに自分の塾選びの役に
立つこともたくさんあるので、話を聞いておくに
越したことはありません。

でも、「入るならグループ指導やクラス形式の
塾の方がいいよ。緊張感もあるし、お友達と
競争して勉強するから子どもが伸びる」と
言う人もいれば、「いや、個人指導塾の方が
絶対いいよ。グループ指導やクラス形式では、
なかなか子供のペースに合わせてもらえないから」
と言う人もいます。

そういった対照的な意見を耳にしたら
どっちの言っていることを優先すれば
いいんだろう?」と余計に迷ってしまいます。

実際は、どちらの意見も間違ってはいません

単に、グループ指導やクラス形式の塾に合う
お子さんと、個人指導の塾に合うお子さんとが
存在しているのです。

そして、グループ指導やクラス形式が合う
お子さんと、個人指導が合うお子さんとは、
性格や考え方などが異なっているようです。

つまり、学習塾の選択の最大のコツは、
お子さん本人の性格を見極めて選ぶこと
とも言えます。

グループ指導やクラス形式の塾が向いているのは?

例えば、

・何かを達成した時に、ご褒美をもらいたがる子

・勝気で負けん気が強い子

・周りの雰囲気に引っ張られやすい子

などは、グループ指導やクラス形式の塾
向いています。

複数の子どもたちが同じクラスで一緒に
学んでいる塾では、どうしても競争関係
生まれてきます。

この競争関係を活かせるのは、よい点を
取った時、ほめ言葉やご褒美などを
もらえることに喜びを感じて頑張れる子です。

一方、どちらかというと勝気ではないと
いう子なら勉強をがんばる前に、競争関係に
嫌気がさしてしまって伸び悩んでしまう
可能性もあります。

そういった場合は、無理にグループ指導・
クラス形式の塾に入れることは避けた方が
いいです。

また、グループやクラスで一緒に学ぶ仲間
全体が「よし!勉強を頑張ろう!」という
雰囲気になってくると、周りに影響されやすい
ならば、親がびっくりするくらい勉強する
ようにもなります。

個人指導の塾が向いているのは、こんな性格の子どもたち!

上で述べたお子さんとは逆に、

・自分のありのままを認めてもらいたい子

・人との競争が苦手な子

・周りの雰囲気に流されない子

などは、個人指導の塾で学ぶほうが
向いていると言えます。

どんな自分でも周りからうるさく言われたくない、
ありのままの自分を認めてほしいという
気持ちが特に強い子は、他の子との
競争ではなくて、自分自身と戦うことが
向いています。

親御さんがよく「○○ちゃんは今度のテストで
こんないい成績だったんだって!あなたも
○○ちゃんみたいにがんばりなさい!と言っても
全然聞かなくて。やる気がないのかしら」などと
嘆いてみても、それはやる気がないわけでは
なく、お子さんが単に人と競争するのが
好きではないだけなのかもしれません。

そういうお子さんは、他の友達と競って
自分のほうが優位になることに、それほど
喜びを感じないだけで、自分の目標や
ペースに合わせた個人指導を受けていくと、
達成感を感じながら、どんどん向上心が
上がっていくようです!

そして、周りの雰囲気に流されない
マイペースなお子さんも同様です。

勉強を自分自身との戦い・自分への挑戦として
とらえられるタイプなら、個人指導の塾が
合っているかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。

お子さんの学習塾を選ぶ時は、もちろん
先生の評判や入塾料・授業料、家からの
近さなども気になるはずです。

また、思春期真っ只中の中学生の塾選びは、
時に親子での話し合いも進まなくて大変なことも
あるかもしれません。

ですが、塾選びで最も気に掛けるべきことは、
やはり、その塾で学ぶことになるお子さんの
性格だと思います。

どの塾がいいのかと考える時は、できるだけ
お子さんの性格を見極めて、それぞれの
性格に合ったタイプの塾かどうかをぜひ
考えてみてくださいね。

コメント