記事内に広告が含まれています。

ネイルアートに挑戦!自宅で初心者でも失敗しない方法を大解説!

スポンサーリンク

社会人2年目になれば仕事にもなれて後輩もでき、
順調な毎日だけど忙しい、なんてことありませんか?

でも、おしゃれに手抜きは禁物ですよね。

最近よく耳にする、セルフケアの「ジェルネイル」
とは何でしょうか?

正直に言えば、よくわからないことだらけです。

そこで、ジェルネイルの基礎を紹介しましょう。

【ジェルネイル】

ジェル状の合成樹脂を爪に塗り、専用の機械で
UVライトを使用して爪を固めて仕上げること。

ジェルネイルの特徴は美しい質感と、
透明度の高さが人気です。

爪にやさしく約3週間前後、長持ちします。

*個人的意見で、個人差があります。

今回はネイルアートに自宅で挑戦する初心者でも
失敗しないやり方を大解説しましょう。

・Step1
爪の長さと形(ラウンド・スクエア)、爪の甘皮を
処理して整えましょう。

・Step2
爪やすり(ファイル)を使って、爪表面を整えましょう。

・Step3
爪表面の汚れ・油分をふき取り、ベース(下地)
クリアジェルを塗りましょう。

・Step4
UVライトでジェルを硬くしましょう。
(透明のジェルで爪はつるつるピカピカ)

・Step5
カラージェルを塗り、UVライトで硬化させて、
デザインのベースを作りましょう。
(美しいカラーネイルが仕上がります)

ポイント:UVライトは2回繰り返す。

・Step6
ネイルアート(ラメ・ストーンなど)の装飾を施して、
その上からトップ用のクリアジェルを塗ります。

さらにUVライトをあてて硬化させて仕上げていき、
美しいジェルネイルの完成です。

スポンサーリンク

ネイルアートに挑戦!実は簡単な誰でもできる基本のデザイン

ネイルアートに挑戦して、サロンに行かなくても
大満足しちゃいましょう。

初めてでも失敗しない、超簡単なデザインです。

初心者ネイルアートには、絶対「フレンチネイル」を
お勧めします。

「フレンチネイル」とは、一般的に爪先に
ホワイトカラーを塗ったデザインを指します。

ホワイトが主流でしたが、最近では「カラーフレンチ」
とよばれ、ホワイト以外のカラーでつくる
デザインも人気があります。

このデザイン「フレンチネイル」を基本として、
ラメストーンを入れたりして、デザインの幅を、
ぐーんと広げちゃいましょう。

オフィスでも大丈夫!上品で華やかですよ。

ネイルアートに挑戦!筆を使った花の描き方大解説

ネイルアートによく見かける花柄は大人っぽい
大胆なデザインや、可憐な小さな花が
ちりばめられたデザインなどがありますが、どれも
自分で描けたら素敵だと思いませんか?

ネイルアートの基礎中の基礎です。

筆をつかって、点を打って引っ張るだけの上品で
かわいい小花の描き方を解説します。

【筆を使って花の書き方大解説】

爪を整え、クリアジェルを塗って、ベースジェルの
硬化をしたところからです。

では、ゆっくり挑戦してみてくださいね。

1 ベースカラーを決めて、好みのベースと
なる色を塗布しましょう。

塗布して、硬化します。

2 花の位置を決めましょう。

アート筆にしっかりジェルをなじませて、お花の
中心となる部分に点をうちましょう。

(この点の位置は、花芯となります)

花芯を決めることで、バランスよく描くことができますよ。

3 花芯となる点を中心に、円を書くように
バランスよく点を5つ打っていきましょう。

花芯を中心に、5個の点が示されました。

4 5つ打たれた点の其々の点から、花芯に向って
アート筆でジェルを引っ張っていきましょう。

5 他の4つの点からも同じように、ジェルを
なじませたアート筆で、中心の花芯に向って引っ張って
いきましょう。

これで5枚の花が完成しましね!

6 UVライトで硬化させましょう。

7 花の中心の花芯に、黄色のジェルをアート筆の
角を使って、チョンと乗せましょう。

8 UVライトで硬化させます。

9 トップ用のクリアジェルを塗ります。

さらにUVライトをあてて硬化させて仕上げて
いけば、基本の花アートの完成です。

まとめ

基本のジェルネイルをマスターするだけで、
簡単にジェルネイルアートができるようになります。

オフィスにピッタリの大人可愛い、上品で
おしゃれなネイルアートに挑戦してみましょう。

落ち着いたベースカラー、ラメ入りのベースカラー、
マッドカラー、ラメやパールなどの素材は
100均などでも手ごろに購入できます。

かしこく、トレンドを取り入れて、楽しい
ジェルネイルアートに挑戦してみてください!

コメント