記事内に広告が含まれています。

主婦は毎日の家事が大変!手抜きをするコツって?

スポンサーリンク

主婦は毎日やることがたくさん!

仕事をしている人、子供のいる人など

その人その人によって何が大変かは変わりますが、

みなさん共通で忙しさの原因となっているのが家事。

家事と一口に言っても掃除に洗濯、

料理にといろんな種類のものがありますね。

一つ一つはちょっとしたものでも

毎日完璧にやろうと思えばなかなかの重労働!

そこで上手に手を抜けられたら、

ちょっとは主婦の負担も減らせますよね。

今回は主婦に知ってほしい家事の手抜き方法を見ていきます。

スポンサーリンク

日本の主婦の家事時間は長すぎる!?平均は?

主婦にとって毎日の家事というのは本当に大変なもの。

料理などの基本的な家事から、

アイロンがけなどの小さな家事までたくさんあります。

そもそも主婦が家事に当てている時間って

平均してどのくらいなのでしょうか?

ある調査では1日で175分、1週間では1225分ということがわかりました。

つまり1日のうち3時間くらい、

1週間ではなんとほぼ丸一日家事に当てていることになります。

驚きですよね。

ちなみに家事の中でも1番時間をかけているのが料理、

次に掃除、買い物のようです。

中には毎日4時間以上家事に当てている人もいて、

主婦の生活で家事がどれだけ負担であるかは明らかです。

ちなみに海外と日本では夫婦における家事負担の割合も異なり、

海外では男女で半分ずつ家事を行うのに対し

日本では圧倒的に女性の家事の割合が多いのが特徴です。

またこれは余談になりますが

子育てにおいても海外ではベビーシッターなども充実しているのに対し

日本は待機児童の問題などもあり、育児の負担も大きくなっています。

こう言ったことを踏まえると

日本の主婦というのはいかに忙しい思いをしているのかがわかります。

少しでも負担を減らしたい!家事の手抜き方法とは?

主婦がいかに家事に追われているかわかったところで今度は家事の手抜き方法です。

家事をおろそかにするのではなく、

あくまで上手に手抜きをする方法なので是非参考にして見てください。

まずは家事の中でも特に大変だと多くの女性が感じている料理の手抜き方法です。

オススメは作り置き。

ハンバーグなんかは作り置きをして冷凍してしまうとかなり時短になります。

あるいは常備菜も便利ですね。

きんぴらごぼうや煮物などは日持ちがしますから一気に多めに作っておくと安心です。

電子レンジを活用するのもオススメです。

野菜の下ごしらえなんかも結構レンジでやると時間の節約になりますよ。

どうしても大変な時には惣菜に頼る日もあっても良さそうです。

次に掃除です。

掃除は毎日何もかもやろうとするとかなり大変ですから、

例えば掃除機などは毎日かけるけれど拭き掃除は今日はこの部屋、

明日はこの部屋…と部屋ごとに決めても良さそうです。

あるいは汚さないように普段から心がけるのも一つのポイントです。

例えばコロコロなんかをさっと取り出せる位置に置いておけば

気付いた時にすぐに掃除ができ、部屋が汚れにくくなりますよね。

モップ付きスリッパなんかも便利そうです。

次に洗濯です。

洗濯自体はなかなか減らすのは難しいのですが、

干す際に少し気をつけるだけでアイロンがけが楽になります。

というのも洗濯が終わったらすぐに干すこと!

これでシワができにくくなります。

覚えておきましょう。

家事の負担軽減には分担も!夫に協力してもらうには?

ちょっとした手抜き方法を紹介していきましたが

毎日欠かせない家事もあるはずですね。

特に共働き家庭なんかはやはりいくら手抜きをしても大変です。

この場合はやはり1番は、夫の協力!

これがポイントでしょう。

ただ日本でも最近は家事や育児に協力する男性も増えているとは言われていますが、

それでも世界的に見れば女性の負担が圧倒的に多いもの。

一切家事は手伝ってくれない…という場合もあります。

そんな時、どうすれば良いのでしょうか?

「あなたも少しは手伝ってよ!」

と言いたい気持ちもわかりますが、お互い嫌な思いをしないためにはあまり得策ではなさそうですよね。

この場合、まずやることを書き出す!

というのはオススメです。

そうすることでこんなにたくさんやることがあるのだ!

と男性側に意識させることができます。

その中で私はこれとこれをするから、あなたはこれをして。

というふうに分担していくのです。

こうすることで相手がどれだけやっているのかもわかり、

男性からしても単に指示されているよりはよっぽどやる気になってくれるはずです。

また夫が家事に協力した場合、奥さんが感謝の気持ちを伝えるようにすると、きっと嬉しくなるはずです。

少し面倒なのですが、男の人っていつまでも頼られたいんです。

これがあるかないかで随分違いますよ。

まとめ

いかがでしたか?

家事に追われて毎日忙しい主婦の方は、今回挙げたような手抜き方法です。

無理をせず上手に毎日を乗り切っていきましょうね。

完璧になんでもやろうと思うと家事になかなか手抜きが出来ず、疲れが溜まりやすいもの。

時には今日は家事は手を抜く日というのを設けて、

ゆっくりと過ごしてみると次の日からまた頑張ろう!

と思えるはずですよ。

コメント