記事内に広告が含まれています。

会社を辞めるホントの理由 あなたはキチンと話せますか?

スポンサーリンク

今の会社を辞めたいと思った時、
どんな理由があるにしろ、
本当の理由を伝える事ができますか?

きっと本当の理由を言えない事の方が
多いと思います。

もし本当の事を言ってしまったら
最終日までの間、気まずい空気に
晒されてしまったりしますね。

出来る事なら最終日まで、いつもと変わらず
過ごしたいと誰もが思う事でしょう。

一身上の都合により

そんな便利な言葉の裏に隠された、
本当の理由は簡単には伝えにくいのが実情です。

そこで会社を辞めたい伝える時、
どんな理由なら円満に退職出来るか
紹介していきます。

スポンサーリンク

会社を辞める理由は嘘でいい!? わだかまりを残さない人がやっていることとは?

 

現在、働いている会社を辞めたいと思った時に
どんな理由をつけて辞めるか考えると思います。

本当の事を言って辞めた方が良いのか…

ウソの理由を言った方が良いのか…

辞めると決めたけど、相手に悪い印象を
与えない様に円満に退社したい
思うかもしれません。

例えそれが自分勝手な理由だとしても、
最後はお互いに嫌な気持ちになるのは
避けたいものです。

今まで上手に辞めることが出来た人は
どんな事をして綺麗に辞めていったのでしょうか?

辞める理由はウソであっても問題は無い?

先に結論を言ってしまうと辞める理由は
「ウソ」であっても何も問題はありません

ですが、必ずしもウソを言っても良い訳ではありません。

相手に誤解や嫌な気持ちを与えない様に、
気を使ったウソの理由なら問題はないでしょう。

本当は人間関係が上手くいかず辞めたい時、
正直に言ってしまうと相手に悪い印象を
与えてしまう場合があります。

そんな時は本当の理由は伏せて、
角の立たない別な理由にすると良いでしょう。

あまりにも酷いウソ以外は、根ほり葉ほり
辞める理由を調べたりする事はありません。

辞めたいと思う理由とは?

何も嫌な事や問題がない会社なら、
辞めたいとは思わないはず。

辞めたいと考えてしまうのは、何かしらの
問題や不都合があるからだと思います。

では一般的に辞めたいと思うキッカケは
どんなものがあるのか見ていきましょう。

人間関係

多くの人は、人間関係で悩むと思います。

個々の性格にもよりますが、上手に人間関係を
築けない環境で働いていても辛いだけで、
更にミスもしやすくなります。

辞めたい理由の中でも、最も多い理由と
いえるでしょう。

給与の安さ

辞めたい理由に多くあげられるのが、
お給料の安さです。

募集の時と入社してからの条件が
違う事は良くある話です。

ですが、あまりにも給料面で差がありすぎると、
生活もあるので続けることは難しいでしょう。

休日が少なく残業が多い

忙しい仕事は世の中にはたくさんあります。

毎日、残業が少なからずあると、体調にも影響します。

更に、忙しいからといって、休日を返上してまで
仕事をさせられる事が多いと、過労に繋がり、
働くことが困難に陥ることも考えられます。

休日と残業の問題は、辞める理由として、
多く挙げられるのも納得できます。

 辞めた人がしていた事とは?

これから会社を辞めようと思うけど、
わだかまりが無く退職をした先輩達は
どの様にして辞めていったのでしょうか。

相手に嫌な気持ちにさせたり、
誤解を生まずに退職するには
いくつかのポイントがあります。

  • 実績を作り、さらに上を目指す事を伝える
  • 会社の不満は言わず逆に感謝の気持ちを伝える
  • 持ってる資格を活かしたい

会社への不満を伝えるのではなく、
感謝を表した上で、さらにキャリアアップしたい
気持ちを理由にする事で、円満に退社できる
可能性が高くなります。

会社辞めるなら知っておきたい 飛ぶ鳥後を濁さない伝え方の極意とは?

 

今の会社を辞めようと考えた時に
辞める事を伝えなければなりません。

ですが、どの様に辞める事を伝えたら良いのか

書面で伝えたら良いのか、
口頭で伝えた方が良いのか
考えてしまいますよね。

退職することを伝えるのは簡単な事ではありません。

会社を辞める時に、知っておくと良い
いくつかのポイントを紹介します。

伝えるタイミング

書面にしても口頭で伝えるにしても「タイミング」が大事です。

忙しい時を避けて上司に時間を作ってもらい、
伝える事がベストだと思います。

辞める時の伝え方

遅かれ早かれ辞めることは決めたなら
単刀直入に言う」方が相手にも
伝わりやすいでしょう。

せっかく時間を作ってもらったのに
回りくどい事を言っても結論が出ません。

切り出し方は?

急に辞めますと言うのは、
唐突過ぎるので避けましょう。

辞める時の切り出し方としては、
忙しいのに申し訳ないと言う気持ちを
伝えてから本題に入りましょう。

まとめ

 

会社を辞める理由や伝え方などについて
紹介しました。

簡単なまとめとしては

  • 辞める理由は程度の良いウソでも問題は無い
  • 多くの人が辞める理由に共通点がある
  • 辞める時は誤解や嫌な気持ちにならない理由にする
  • 伝え方にはあくつかのポイントがある

誰もが1度くらいは辞めたいと
考えた事はあると思います。

自分も相手も嫌な気持ちにならない様に
適度な嘘はあっても良いでしょう。

もし辞める事で悩んだ場合、
辞めた経験がある人に相談して
みるのも良いかも知れません。

 

コメント