記事内に広告が含まれています。

子供の習い事で本当に必要なものを紹介します!

スポンサーリンク

最近は子供が産まれると、習い事を始めさせる
ママも多いです。

もちろん習い事をさせず、伸び伸びと育てたい
という教育方針をもつパパやママもいるでしょう。

しかし、最近は保育園や幼稚園への入園を機に
習い事をさせるのが半数なのです。

年長児になると8割もの子供が習い事をしています。

でも何でもかんでも習い事をさせる必要は
ありません。

子供に無理をさせてはいけないですし、本当に
必要な習い事は限られているのです。

そこで、私が小学校で勤務していた経験を生かしながら、
本当に必要な習い事を紹介しますので、是非
習い事選びに参考にしてください。

スポンサーリンク

子供の習い事で英語は必要か?!

保育園や幼稚園に入園すると、英語を習い始める
子供が最近急増している理由は様々あります。

ママ自身が英語を話せず学生時代苦労をしたから、
子供には同じ思いをさせたくない

小学校で2020年以降教科化されることで、
焦らないように英語を学ばせたい

ほとんどがこれらの理由です。

小学校で勤務していた私から言わせてもらいますと、
英語は習うのに国語は習いに行かないの?!
ということです。

これは現場の先生方も、みんな口々に言っている
ことです。

あまりにも英語だけがクローズアップされすぎて、
焦っているのではないでしょうか。

英語が本当に学べるようになるのは、日本語で
自分の考えや思いをしっかり相手に伝えられるように
なってからで良いのです。

それに今後、英語で必要になるのはスピーキング力です。

英語でスピーチするには、まず日本語で文章を
組み立てられないと英語に変換できません

これは、某有名塾の講師である林修先生も
同じようなことを言っています。

幼児期の英語の習い事は主にゲームや歌です。

でも残念ですが、これは全然役立たず身につきません。

私は小学5年生から英語を塾で習い始めて興味を持ち、
小学校の間で英検2級を取得しました。

このようにやる気があれば、いつからでも
始められるのです。

今、本当に英語が必要な習い事なのか、一度考えて
みることが大切ではないでしょうか。

子供の習い事で本当に必要な習い事は?!

是非、子供たちに習い事をさせてほしいものは、
ずばりスイミングです。

スイミングは体力もつきますし、なにより
体を強くしてくれます。

喘息気味だった子供が完治したという事例もありますし、
私自身も3歳から始めてアレルギー性鼻炎で
鼻血ばかり出していたのに、あまり出なくなりました。

これらの他に、スイミングは自信をつける
ことができます。

運動が苦手でも泳ぐことだけは自信があると、
勇気もわいてくることでしょう。

この自身と勇気は、小学校の水泳の授業で大いに
役立つのです。

小学校になると泳力別でコースを分けられ、泳ぐ練習を
するのですが、泳げないと浅いプールで水遊びを
することが多いです。

そうなると、高学年の男子は恥ずかしいという
思いから、水泳のある日は学校に行きたくないとさえ
言い出す子もいるほどです。

スイミングは良いことばかりですので、是非習い事の
一つに入れてみることをおすすめします。

子供の習い事は子供に合わせたものを選ぶこと

本来習い事とは、親が決めるものではないのです。

子供の興味や関心のあるものを、させてあげるのが
力を伸ばす近道でしょう。

例えば、机上の学習能力が高い子供なのに、
無理に運動ばかりさせていて、本来伸びていくはずの
学習能力が伸びなかったら残念ですよね。

そこで、大切なのは無料体験教室です。

ほとんどの習い事で無料体験を実施していると
思います。

その無料体験に行くことで、子供自身が雰囲気を
感じ取ったり、本当にやりたいことなのかを
判断することができたりするのです。

歌うことが好きな子供であれば、合唱団に
行ってみるのも一つの手でしょう。

私の妹はこのパターンで、小学1年生で住んでいる
地域合唱団のオーディションに合格し、入団してから
早11年となりました。

こんなに長く続けられているのも、歌うことが
好きだからでしょう。

また、その趣味にいち早く気づいた母のおかげでも
あると思います。

私自身は、地域のバレーボールチームに
小学5年生のときに入団し、高校3年生まで
続けてきました。

無理に始めたのではなく、体験教室が楽しかった
ことからスタートさせたのです。

こんな感じで習い事のスタートは、子供の興味や
関心が強い方が長続きします。

よく、ママ友から聞くことは『バレエをやらせたくて
始めたのに1年で辞めちゃった』『野球を始めたけど、
本当はサッカーが好きだったみたいですぐに退団したよ』

なんていうことばかりです。

親の敷いたレールを歩かせてしまうと、子供たちは
窮屈でやる気をどんどん失っていきます。

本当に必要な習い事かどうかを見極めるのも
親の役目です。

まとめ

子供に習い事をさせようと考えているママは、
是非スイミングから始めてみてください。

忍耐力もつきますし、体力も自信もついて
一石二鳥以上の効果がありますよ。

また、本当に必要な習い事は何なのかを決めるのは、
結局子供なのです。

子供の意欲を伸ばしてあげられるような素敵なママで
いてあげてくださいね。

コメント