記事内に広告が含まれています。

引っ越しの準備!やる気が起きない時のストレッチとは

スポンサーリンク

引越しの準備は面倒なものです。

住み慣れた部屋を離れるのは寂しい気持ちも
ありませんか?

だけど、まったくやる気が起きない時は
どうしましょう。

そろそろ荷造りを始めなくてはと思ってはいても、
やる気が起きない。

この部屋を片付けなくてはと頭の中では
わかっているのに、面倒臭い部屋の片づけ
後回しにしがちで、まったく動けない事って
ありませんか?

まず、「やる気」を呼び起こすには
どうしたら良いでしょうか?

気持ちは、自分の体調や気分など身体に大きく
関連しているといわれます。

とにかく簡単にストレッチをしてみましょう。

身体を動かすことによって、血流が多くなり、脳を
活性化させることによって「やる気」を呼び込むのです。

【ストレッチ】

おすすめは肩甲骨のストレッチです。

血行がよくなり、思考力も改善するといわれています。

だれでも簡単にできる、肩甲骨ストレッチを
ご紹介しましょう。

① 足を肩幅に開く

② 両手を肩の高さまで上げて、「大の字」をイメージ

手のひらを上に向けます。

③ そのまま、ひじをまげて、手のひらを肩にあてる

④ ③の状態を保ちながら「肘」を回す

肘を回すと、肩が楽に回りますよ。

前まわし10回、後ろまわし10回を1セットにして、
3セット程適度に行いましょう。

スポンサーリンク

引っ越しの準備!片付けは実は面倒臭くない?

【やることリストを作りましょう】

片付ける順番を目で見える計画として紙に書く事
おススメします。

やることリストを片付けていけば自然に部屋も
片付くでしょう。

まず、手順を紙に書き出してみましょう。

そして、一角ごとに順番に片付けをしていきます。

【モチベーションをあげる】

面倒くさい作業は、やる気がでません。

気分(モチベーション)をあげて、やる気に導きます。

気分を上げるために音楽をかけてみましょう。

終わったら自分に、ご褒美を用意してみましょう。

引っ越しの準備!捨てずにスッキリしまう方法とは?

最小限の持ち物で生活する事は、とても理想的だと
いわれています。

しかし現実には、たくさんの物や洋服で
あふれていませんか?

とくに洋服はどうでしょう。

どれも大切で「どうしても捨てられない洋服」
たくさんあって困っていませんか?

捨てられない理由はたくさんありますが、無理やり
断捨離する必要はないのです。

大好きなものに囲まれて生活することは、
心の安定を得ることができるからです。

捨てられない理由と、捨てずにスッキリしまう方法をご紹介しましょう。

【捨てられない理由】

沢山の理由がありますが、物には愛着があり、
思い出がたくさん詰まっているのです。

そう簡単に断捨離できない理由は、こういうこと
だったりします。

すこしスリムになれば、また着こなせる

大切な人からのプレゼントの洋服

または流行るかもしれない」などです。

【捨てずにスッキリしまう方法】

スッキリしまう方法には、物を収納する際の
見せ方にコツがあります。

物がたくさんあっても、片付けてさえいれば
スッキリ心地よい空間が生れるのです。

色・柄などの統一をして収納

これ以上ものを増やさないと心掛ける

見せる収納は厳禁・たくさん物を見せては逆効果

まとめて収納・扉収納などでまとめると効果的
などを試してください。

まとめ

部屋の片づけは、ほんとに面倒くさいですよね。

新しい生活を始めるために、まずは今の部屋を
片付けてスッキリしてしまいましょう。

リストを作ってみたり、ストレッチをしてみたり、
新しい生活をイメージしながら、片付けを開始して
みてはいかがでしょうか。

素晴らしい新生活が始まるように頑張りましょう!

コメント