記事内に広告が含まれています。

3歳におすすめの絵本4選!絵本読み聞かせの注意点もチェック!

スポンサーリンク

絵本を読んであげたいと思っている
ママやパパはいますか?!

きっと毎日子供に読み聞かせをしている人も
たくさんいますよね。

でも、絵本選びは簡単そうに思えて、
意外と難しいです。

絵本のジャンルもたくさんありますし、何より、
子供の年齢や発達に合わせた絵本選びを
しないといけません。

そこで、
今回は保育士資格と幼稚園教諭免許をもつ私が、
子育ての経験も踏まえながら
3歳におすすめの絵本を紹介します。

是非ママやパパは参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

絵本の読み聞かせはどうして必要なの?!


忙しいママやパパにとって、
絵本の読み聞かせを
ゆっくり子供にしてあげる時間は
あまりないですよね。

でも、絵本の読み聞かせは
とっても大切なことなのです。

絵本は言葉のシャワーとも言われています。

言葉がまだ出ない赤ちゃんの時期から、
たくさん絵本を読んであげることで、
子供たちは言葉をインプットしていきます。

そのインプットした言葉が、
話し出すようになると
アウトプットされていくのです。

私の子供は、2歳半でやっと言葉が出たのですが、
話し始めたと同時期に、
急に赤ちゃんの頃に読み聞かせをしていた
『ねねいこだれだ』を暗記して言い出しました。

これには本当に驚いて、
すぐにビデオで撮影したほどです。

絵本を読み聞かせすることで、
言葉をたくさん伝えてあげましょう。
絵本は親子の時間を作るとも言われています。

絵本の読み聞かせるときに気を付けることは?

絵本を読むときは、必ずテレビを消して、
雑音のない静かな環境で読んであげましょう。

同じ時間を共有することで、
子供は安心感をもち、
ママやパパと一緒に過ごす時間を
嬉しく思ってくれます。

家事に仕事にと忙しいとは思いますが、
絵本の時間をたった5分だけでも作ってみましょう!

私は絵本を子供と一緒に図書館で
毎週借りています。

子供も読みたい本を探したり、
また読みたい絵本があると借りたりしています。

この図書館での探検のような時間が
楽しくてたまらないのです♪

そこで、今回は私の経験や資格なども生かしながら、
3歳のお子さんをもつママに、
3歳向けのおすすめ絵本を紹介します♪

3歳おすすめ絵本-1-おばけとホットケーキ/新井洋行

まずは、
『おばけとホットケーキ/新井洋行』
です。

おばけたちが、ホットケーキを作るお話なのですが、
絵本を読んでいる子供たちも一緒に手伝います。

小さな火に息を吹きかけたり、
冷蔵庫から材料を探したり、
ホットケーキを裏返したりするのです。

3歳ってお手伝いが大好きな時期ではありませんか?!

きっと、お手伝いの大好きな子供たちは
大ハマリするに間違いありません♪

私の子供は、図書館で何度も借りているので、
遂に購入してしまったほどです(笑)

このおばけシリーズはたくさんあるのですが、
全て読者参加型になっています。

親子で楽しみながら読めますよ~。

3歳おすすめ絵本-2-ふしぎなタネやさん/宮西達也

次は、
『ふしぎなタネやさん/宮西達也』
です。

宮西達也さんもとても有名な絵本作家なので、
知っているママやパパもいるのではないでしょうか?

独特なイラストが、目を引きます。

この『ふしぎなタネやさん』では、
タヌキのおじさんにブタさんが
いろんな種を見せてもらいます。

ドーナツができる種だったり、
蜂の巣ができる種だったり…。

子供の夢のようなお話がここには詰まっています。

そして、ブタさんが最後におじさんからもらったのは
困ったときに使うように言われた種です。

オオカミに追われたブタさんがその種を植えると、
恐竜ができる木が育って、
オオカミは逃げていくのです。

この絵本を読み終わったとき、親子で
○○の出てくるタネが欲しいね!
なんて会話をするのも楽しいですよ♪

3歳おすすめ絵本-3-おでかけどうぶつえん/阿部浩志・北村直子

次は、
『おでかけどうぶつえん/阿部浩志・北村直子』
です。

お子さんは動物が好きですか?

3歳になると、
生き物や動物に興味をもつようになり、
『なんで?どうして?』という疑問を
もつようにもなります。

私の子供も、3歳になると
『なんで?どうして?どうやって?』攻撃が
始まりました(笑)

この絵本は、動物の生態について、
子供向けに分かりやすく描かれています。

例えば、
パンダは産まれたときから白黒なの?
という疑問にも分かりやすく説明されています。

動物の知らなかったことをたくさん親子で知ると、
きっと動物園に行くのが楽しみになります!

ちなみに私の子供は、
この絵本から動物に興味を持ち始め、
他にも動物関連の絵本を読んでいます。

3歳おすすめ絵本-4-せんろはつづく/鈴木まもる

最後は
『せんろはつづく/鈴木まもる』
です。

乗り物が大好きな子供達には大ハマリする一冊です!

鈴木まもるさんの世界観に
はまってしまうママも続出しているほどです。

線路を繋ごうとしていくと、
問題が次々に起きます。
山が出てきたり、川が出てきたり…。

その度に解決していき、線路がやっと繋がり、
汽車を走らせることができるのです。

線路が繋がるまでのワクワク感や
ドキドキ感を子供たちも楽しめるようです!

この絵本は続編もありますので、
是非親子でシリーズを制覇してみては
いかがでしょうか?!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は3歳におすすめの絵本を
たくさん紹介しました。

これらの絵本は、
今までに私が出会ってきた子供たちも
大好きな絵本ばかりです。

是非親子で、素敵な絵本に囲まれながら、
絵本の時間を楽しんでくださいね。

コメント